気絶なんてこわくないっ -それすなわち無謀-

どこにでも特攻します。Deathペナルティなんて怖くない!そんな活動日誌です。 ※注.普通の日記も含まれます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

涙のわけ

怒涛のごとく過ぎ去った忙しい一週間が終わった……
しかし、まだ仕事が片付いたわけではない……泣きたい;;
ども憑かれきった鈴寺ひろです。
(時々、IMEの変換候補に悪意を感じるww)

今日はふと気になったあるものを探すことに。(注:土曜日の話ですよ!)

それは、
バイク貯金
と銘打った免許取得のための貯金です。

それがいつしか何処に置いたのか、いつから見当たらないのか、、
まったくもって所在が分からなくなっていたいんですね。いくら貯まっているのかさえもww

まずは自室を。
この所狭しと置かれた荷物でべらぼーに狭い部屋を探すことに。
机が一番怪しい。ってことで引き出しとか見てみたけどなかった……
途端に探す気が失せてくるというもの。

いっそ、部屋をひっくり返してまで探したいとは思ってたんだけどね。
心当たりあるところは全て探して、それでも見つからなかった。

小さな額ではないはずなので、諦めるわけには行かないのです。

母の助言であるエコバックの中を確かめることに。
そのエコバックは、シビックを購入したときの書類とかそんなのが入っている。
いわばシビック専用(ホンダオートテラス専用)のバックなのだ。

ここにはないだろうと思いつつも確かめることに。
ありました。そっこうで見つかるとかどんだけwww

茶封筒に「バイク貯金」と付箋紙に書かれて張られていました。
中身を確認してみると、なんとびっくり!
今の1ヶ月分の給料とさほど変わらぬ額がっっ

これは無くすに惜しいものですね! 今となっては中身のお金はバイク貯金に有らず。
その意味は結構重要なものになる可能性だってあるのです。生活のためには……

この一件で半日使いましたよっとww




以下は心霊現象に関する内容です。
苦手な方は気をつけてください。あえて場所とかは正確にわからないようにしたつもりです。
分かる人にはわかるかもしれないけど。

では続きからどぞ。


何もやる気が起きず、ぱっとしないですごしてたんですが、ふと思い出した。
黄金週間に、友人たちと岩手に行ったときのこと。私ら(主に友人が)は怖い思いをしました。
もっぱら私は車ぶつけて凹んでましたけどね。(今は復活!

友人Sが計画していた"肝試し"をすることに。
5月だというのに気が早い。(夏じゃなくてよかったと今は思える
言われるままに場所まで行くことに。

真夜中に車を走らせて、場所に到着したのですがココは危険だと判断しすぐに退散したのです。

詳しくは後で書きますが、名前からして厭な予感だけはしてたんですけどね。
今日になってネットで調べてみることに。
検索の一番上に参考になりそうなレポートサイトが。ココは見たところ東北より以北の地域の
心霊スポットを回ってレポートを書いているサイトでした。

そこにも同じ場所のレポートが載っていたので読んでみた。
その場所は昼間に行っても十分に危険な場所なのだと理解しました。
記事の内容は悲しい内容などではなかったのですが、突然、涙が零れてしまいました。
泣きたくなったということではないんですが、涙が零れたのです。
(室温は20℃あるけど、体感温度は間違いなく12~13℃よりは下かと^^;)

昔、航空機事故があった場所なのですが、感情移入でもしてしまったのだろうか‥
とりあえず、実際に行かなくてもその恐怖感は伝わってくる内容でした。
画面を通してっていうのはあるのかな? 
私は見えないけど、"何か"を感じるときがあります。(そういう風に思ってるだけですが。。
友人Sと友人Kの2人が一番強いですけどね。

サイトの内容は箇条書きではこんな感じです。
・話し声が聞こえる
・フロントガラスに手形
大雑把に書いちゃったけど分かるよね?

で、私ら(主に友人)が体験したことはこんな感じ。
・話し声が聞こえる
・ルームランプに手形
・背中を突かれた
これは今日、友人Sに電話をして確認を取ったので間違いないです。
ていうか、そんなこと一言も教えてくれなかったじゃないか! 初耳です。

2台の車で行ったんです。私の車に2人(シビックチーム)、友人Sの車に3人(テリオスキッドチーム)。
私が先行して道に入ったわけですが、夜ということもあってかなり、雰囲気がでてます。
道からしてなんだか不気味です。
入り口のところに車を止めて方向転換をさせてから降りて、一旦話し合いです。
用意してと頼まれていたライトを持って車の前で会議。

実は、ココに行くと言われたときに、私はまずいでしょと進言したのです。
とりあえずは、行って様子を見てそれから決めようってことになった。

入り口から続く階段が不気味・・奥は闇、闇、闇。
まるで入ってくるのを拒まれているかのようでした。
会議の結果、何もしないで帰ることになりました。
友人Sが悪戯されたと言ったことが決めてです。というか、友人Kも危険だと言っていたのもあります。
シビックチームは何も感じません、霊感がないと言えるだろう。
なので、ちょっとでも行ってみる? なんて余裕ぶっこいてました。内心はかなりびびってたけど。
皆が安全なのが一番なので大人しく退散します。
このとき、携帯電話もデジタルカメラもあったのですが、写真を一枚も撮りませんでした。
今思うと、撮らないで良かったとおもってます。

最寄のコンビニまで戻って少し話をしたのですが、友人たちはかなり堪えたようです。
そもそも、テリオスキッドチームは3人編成で内2人が霊感が強いのは構成ミスだと思った。
あと、友人Sが言っていたのですが、目的地まですんなり何事もなくたどり着けた時点で変だと。
いつも絶対迷ったりするが、今回は招かれた気がしたと聞かされた。

それはただ事ではない。彼らが先頭なら分からなくもないけど、先を走っていたのは私なのだから。
友人S、友人Kは引っ張られる体質らしいので危険極まりない。

ルームミラーに手形というのは今日聞いた話で、コンビに寄ったときに拭いたそうです。
シビックにはそういう痕跡はなかったと信じたい。気になるところもなかったし、
あれば気がつくはずですしね。シビックチームは相手にされてなかった模様です。

友人Kではなく、友人Sに寄って来ていたという話も今日の電話で。
おそらく、私以外は誰も聞いてない話でしょう。友人Kも本気で怖がっていたので、、

これからは私が友人Sのブレーキになろうと改めて思った。
このままではいつか、不祥事に巻き込まれてしまいそうな不安にかられたので。


地元民も近づかないとされる彼の地、決して無闇に足を踏み入れてはならないと……




今現在も寒気が止まりません。室温のせいでしょうか? でも20℃あるしな‥
体感温度と室温の差がすごいんですが^^;

ここで勝手な考察を。
感情豊かな場合、本を読んだり、テレビを見たりして泣くことがあると思います。
感情移入をしていればなおさらだと思います。
その場の雰囲気も感じ取って身体が反応することもあるかも?
私の場合は感情豊かではないと思うけど、豊かな想像力があります。
写真から、前後の文章から実体験ではないものの、仮想体験として想像できます。
あくまで私自身が描く想像に過ぎないのですが、、
雰囲気、行動、感じるはずのない五感、そして感情までも構築してしまうのです。
ある程度はコントロールしてますが、好奇心には勝てずにより真実味を帯びたものに近づけます。
おそらく、私はそういったもので自分が涙を流してしまったのだと……思いたい!
寒いからかもしれないけど。

以上、駄文でしたね。。
日記・雑記etc | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<もうね・・・ | HOME | 疲れた・・orz>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。